仮性包茎にはボクサーパンツがいいの?

仮性包茎にはボクサーパンツがいいの?

仮性包茎は程度があるけど、ほとんどは放っておいても大丈夫なものです。
だから手術には保険が適用されませんし、単純な治療であっても保険適用する真性包茎よりお金が掛かることもあります。
でも、手術は無理でもどうにか治したいと思っている人は多いでしょう。

 

そこで下着にちょっと下工夫をするだけで、仮性包茎の矯正に役立てることができます。
やり方は簡単で、できるだけ亀頭を露出させるために包皮を剥いておくことです。
そんなときにピッタリな下着が、ブリーフタイプのボクサーパンツです。
白ブリーフよりボクサーパンツのほうがスポーティーだし、ピッタリしているので包皮の戻りを防ぎます。
そして少しずつクセがついて、通常時でも亀頭が露出することが増えてくるのです。
亀頭はできるだけ露出していた方が成長にも役立ちますよ。

 

また、包皮の戻りを防ぐために、仮性包茎矯正専用のボクサーパンツも発売されています。
内側に包皮を固定できるリングが付いているため、皮を剥いてパンツをはくだけで仮性包茎の矯正ができます。
外からは普通のパンツと変わらないので、知らない間に包茎対策ができます。

 

ボクサーパンツの価格は大体2,000円前後なので、数着用意することができますね。
矯正下着はビガーパンツと呼ばれていますが、他にもビキニタイプ、トランクスタイプとデザインが豊富です。
ただし、ビガーパンツは手で簡単に皮が剥ける軽い包茎の人が使えるもので、勃起しても剥けない人は使わないようにしましょう。